今期の冬は、2011年からの6年ぶりのラニーニャ現象なんだとか。

日本の場合、ラニーニャ現象の起こる年は
冬は西高東低の気圧配置が強まる、つまりすげー寒くて雪いっぱい降るぜ、ってこと。
ちなみにラニーニャ現象が起こると、梅雨が短く夏は猛暑になるんだそうな。

うん、確かに。
2017年の梅雨は、あれ?ホントに梅雨?ってくらい雨が少なかったな。

で、だから?
って話なんだけど。
冬季鬱って言って、冬場は気圧の関係で、
身体的鬱(やたら疲れる)や
精神的鬱(気力が落ちまくる)
という症状がでる人が比較的多いんです。
また、
特に鬱病ってわけでなくても
冬場は、ちょっと調子悪いわ
って人も、実は多いんです。

私たちは、思っている以上に
環境の影響を受けます。
気圧の変動なんていうのもまた、環境のひとつです。

鬱は、例えば台風なんかがそうなんだけど
気圧の変動の影響をすごく受ける
というのは、統計的には確認されていて
なので、今年の冬は、ラニーニャの影響で
ザッツ鬱病の人はもちろんのこと、そうでない人の中にも
色々と大なり小なり不調がでる人は多かろうと思うよ。

かくいう私も
この冬は、アトピーがそこそこでてまして
特に頭皮に強く出てて
大手術をした後よりも酷いです。

頭皮のアトピーは、毛染めする時に染みるし
その刺激で余計にアトピーが酷くなるので
今年の冬はいつもより毛染め(というか、白髪染め)のサイクルを長くして
白髪振り乱して活動するのも致し方なしとしてます。
染みて痛い→余計にアトピー酷くなる
というマイナス循環を思えば
私てきには白髪おばさんでいる方がマシだもん。

ダウナー傾向の人は
この冬は、そーゆーもんだと思って
それなりに、それでも動ける何か手はずをね。

具体的には、いつも以上に
できるだけ日光浴をするとか、日のあるうちの散歩とか、ビタミンB群サプリを多めに飲むとか
まったりできる何かをするとか、温泉行ったりマッサージや整体行くとか
ヨガするとか坐禅するとか、自律訓練法するとか
それから、甘いもの好きな人にはつらいカモですが、糖質制限も割と効果あります。
だらだら昼寝は、実はかえって悪化するので、昼寝はしても20分くらいにね。
お休みの日には、昼寝よりも、何かまったりできる趣味的なことや、あるいは軽い体操や運動もいいですよ。
あ、キャンプはいいぞ、おすすめw
あと、やたら気が散るって人には裏技もありますが、それはここではナイショ。
とにかく、まぁ色々とそれなりではあるけど、やらないよりはマシなことはあります。
それらを色々組み合わせて、無理ない範囲でたくさんやってみるといいですね。

あたしゃ、白髪おばさんであることを甘んじて受け入れるのみならず
毎朝、頭にゴシゴシとステロイドを塗り塗りしてます。(でないと、マシで頭中がえらいことになるんで)
アトピーの範囲が頭皮中あちこちにあるし
そこを満遍なくぬりぬりすると
結構時間も取られて困ったもんですが
もうそういうもんなので、ヤダなぁって思っても仕方ないんで、観念してます。

あ、あとね
ちょっと本気のメガビタミンしてます。

嫌だろうが困ろうが、寒波が襲来したら豪雪になったりします。
それをただ嘆いたり困ったりしてるよりは
いかに効率的に雪かきをするか、いかに雪道で滑らず安全に歩く工夫をするか
交通がマヒする可能性を考えて、早めに動く、あるいは予定をとりやめる
なんていう風に、やってくることに対応して動くのが建設的ってもんですよね。

それと同じように
この冬は、色々でやすい人はでるねって思って
その対策や備えをしておくのが、無駄に悩んだり嘆いたりするよりも
心の余裕につながりますよ。

だってラニーニャなんだもの。

というわけで、おしっこが近いときは
いく先々のトイレの場所を確認しておくのと同じように
調子悪くなるんだよ、今年は
だってラニーニャなんだもん
ってことで
みなの衆、その方向で考えた上で
色々できる対策をするのじゃぞよ。

あ、最後に。
「鬱」というのは、認知がおかしくなることではありません。
鬱というのは、「全般的に」「気力が落ちる」病を鬱病と言います。
つまりダウナー状態になるってことですな。
気持ちとしては「やらなきゃ」と焦るのに、そのための気力がわかない身体が動かない
これを鬱と申します。

そのせいで、色々とやらなきゃなこともできなくなり
そのことで、精神的に追い込まれ
なんだかテンパって正常な判断ができなくなる
つまり色々と認知がおかしくなる。

そーゆーワケで、認知がおかしくなるのは、鬱そのものではなく、二次的なものです。

だから、そーゆーのなしで、単にメンがヘラってるとか対人恐怖が強くなるってゆーのは
鬱ではありません。
鬱はそもそも、そーゆー病ではないから。
# 鬱でないものに抗鬱薬は効きません。

自分が受け入れられてるかどうかを常に気にしてる
(割と多くの人は、「どう思われてるのかがすごく気になる」という表現をされますが)
なんてぇのも、鬱ではないので、ラニーニャもクソもありません。

そういう生きづらさみたいなものは、
カウンセリング・心理療法を受けるとか、
心理療法系のワークブックでも買って取り組んでみるとか
(「自分でやるなら」2〜3回でいいからカウンセラーに一緒にやってもらった上で、
認知行動療法のワークブックやってみるのは、割とおすすめ)
出家してみるとかw
ラニーニャ関係なく、時間をかけて取り組んでいくのが吉。