エリクソン催眠&コミュニケーション
エリクソニアン コミュニケーション ラボラトリー

受講者さんの声

ワークショップ写真

エリクソン催眠誘導WSの感想

★M・Iさん(男性・コーチ)
感想は一言、素晴らしい。
気づきとしては、WSの最中のものではないですが、受講後も日々の生活の中で、今回学んだことをどの様に活用していくかということが、頻繁に脳裏に浮かび、ありふれた日常生活の中でもスキルを磨いていこうとしている自分がいます。
これは学べた事が、表面的な小手先のものではなく、本物であるからだと考えています。
そしてこれはNLPや古典催眠をはじめ、私がメンタルに関わる事を学んで来た中で初めての事です。
それ程、世の中には深い影響を与える本物が少ないのか、単に私がズボラなだけかはわかりませんがf^_^;)

貴子さんの催眠で、私が在りたい姿を体現出来るように無意識に働きかけをして頂いたのかもしれません。

また、貴子さんが、ご自身の前を行く方の姿を距離感を伴って捉えておられ、今後もご自身がベストを目指して進んでおられる姿勢に感動し、私が言うのもおこがましいですが、私自身もかく在りたいと感じました。

★Y・Oさん(女性・NLPトレーナー)
とてもわかりやすくて、すーっと入ってくる感じがありました。
そして自分が、いかに物事を一人称で見ていたり、解釈していたり、目の前の物を漠然と捉えていたかの気づきは、驚きとともに物の見方が変わりました。
五感臨場は衝撃でした! 
ワクワクすることばかりでしたが、もっと使えるようになりたい!もっと知りたい!に火が付いた感じです。
メタファ、ネステットループも目から鱗状態でした。
あっという間の3日間で、すっごく楽しかったです。
ついていくのにいっぱいいっぱいでボーとしている部分も多々あるので、再受講したいと思いました。

★K・Mさん(女性・カウンセラー)
エリクソン催眠を受講して心理カウンセラーとして幅広いクライアントさんに対応できるようになりたいと思い受講しました。
催眠誘導前のカウンセリング部分も、とても勉強になります。
また、内容は、理論とワークが上手く組み合わさっていてとても理解しやすいです。

★D・Sさん (男性・カイロプラクター)
実技主導、そして、脳をフル稼働させるワークショップでしたので、とても頭が疲れました(笑)。
それだけに、日常生活で自分がいかに言葉を発するという行為を反射的に行っていたのかが分かりました。
トランスという変性意識状態を体感できたこともいい経験となりました。
そして、何よりの収穫は無意識へのアプローチを科学的に学べたことです。今後の臨床の場での会話に取り入れていきたいと考えています。

貴子さんのワークショップの進め方は「計算しつくされた」もので、満足感でいっぱいです。
ひとりひとりの発言にあれだけの集中力をもって接するのは長年の経験がなせるワザだと思います。
よってあえて要望を言わせてもらうなら、「前回と同様のワークショップ形式で次回もお願いします」ということですね(笑)

★J・Iさん (男性・整骨師)
正直、受ける前は期待と不安が半々でした。どんなことを学べるんだろう、という期待もあれば、もしかして自分の心の中まで全て丸裸にされてしまうのではないか、という不安。
でも実際に受けてみると、そんな不安は杞憂でした。
時折厳しい指摘もありますが(笑)、終始仲間の笑い声が絶えないワークで、終わってしまうのが残念なくらいあっという間の3日間でした。

★S・Nさん(男性、技術職)
今,寝落ちを充分楽しんで深呼吸して、目をあけて戻って来ました(笑)
S・Nは、ちゃんとしたエリクソニアン講座にであったぁ!(ウルルン風)
この3日間ぼくの望むハイクオリティーのセミナーでした。
無意識の我流の癖が減り、無くなり?よかったです。
リズム ペーシング (^o^)♪
この3日間の貴子さんから頂いた上質の学びを活かしていきます。使い倒すぞ!!

★Y・Yさん(男性・学生)
WSの後、自分により素直になれた気がします。
過去にカウンセリングを受けたこともありますが、何も変わりませんでした。
自分の深い部分と向き合って、そこに気づかせてくれたことに感謝します。

K・Mさん(男性・技術職)
NLPからの流れで、ミルトンモデルの存在を知り、人の無意識に語りかけることができると教わりました。
けれど、NLPでは、実感をともなってそれを学ぶことはできませんでした。
NLPのミルトンモデルは、ミルトンモデルがありますよ!ぐらいな 話しだけでしたので、ミルトンモデルを理解できるかな?と考えての受講でした。
エリラボのエリクソン催眠&コミュニケーションは、無意識の部分を体験させてくれて
かつ、しっかりそのロジックも教えてくれました。
ロジックを教えていただきつつも、ホワイトボードとの「にらめっこ」ではなく 、ワークを中心に体験させていただく3日間でした。
理論と体験の両方、そのおかげで、自分にはとても理解しやすかったです。

興味深かったのは、自分がセッションを受けて催眠の状態が経験できたこと!
相手に「フィードバックをしてあげようと思考は働いているし、相手の話し声はハッキリと聞こえているのに、催眠状態になっていた自分が体験できた」
そのことことが、とても興味深かったです!