エリクソン催眠&コミュニケーション研修
エリクソニアン コミュニケーション ラボラトリー

抄読会

エリラボ倶楽部

エリクソン関連書籍抄読会 (神戸にて開催)

難解と言われているエリクソンの治療戦略や、催眠的技法についての理解を深め、
実際に自分自身がエリクソンの治療戦略やコミュニケーションスキルを、自分と他者のために使いこなせるようになる
ことを目的としています。

テキストは「ミルトン・エリクソンの心理療法セミナー」
(ジェフリー・K・ゼイク 編、成瀬悟策 監修、宮田敬一 訳、星和書店 出版)
を使います。

参加される方は、各自でテキストをご用意の上、ご持参ください。

エリクソンの独学の難しさは、色々と理由があるのですが
エリクソンのアプローチの背景にある様々な理論をわかる必要があることと
エリクソンの言葉の間(ま)や、マーキングなど、非言語の部分にも大きな意味があることなどもあります。
そしておそらく一番の問題は、日本人には日本人の(つまり日本語としての)エリクソンがあるはずなのに
それを教えてくれる場所も書籍もほとんどないということです。

日本人が日本人のために書いたエリクソン関連の書籍が少ないうえに
書籍を読むだけでは、ノンバーバルな部分での理解ができず
また実際にトランス誘導など、自身でもそれを体験していないと全く理解できないことが多い
ということが、エリクソンの独学を難しくしている理由のひとつだろうと思います。

エリクソン関連書籍の抄読会では、難解と言われるエリクソンの治療ロジックや催眠技法についての理解を深め
実際に自分自身がエリクソニアンアプローチを使いこなせるようになることを目的においています。

もちろん、それを自分と他者のために、使いこなすためです。

この強力なスキルを理解するだけでなく、身につけて使いこなせるようになるためには
それなりに多くのことを理解する必要があります。
また同時に、このスキルはとても強力なものであるからこそ、
私自身の願いとして、学んでいただく方には、自身の利益の道具にするのではなく
他者と自分とが幸せにつながっていけるために使って欲しい、そう願っています。

今までの自分の使っていた話法やコミュニケーションにおける考え方を、大きく違うものに変えていくため
使いこなせるまでには、それなりの時間とトレーニングが必要です。
そのためには、継続的トレーニングが必要になります。

できれば、継続し参加いただけることを、強くおすすめします。

スケジュール
毎月、土曜日と木曜日に行います。毎月ごとにどちらかご都合のよい日を選んでお越しください。
時間は13時~17時まで。

2019年 平日クラス:1/17 , 2/14 , 3/14 , 4/11 , 5/09 , 6/13 , 7/11 , 8/22 , 9/12 , 10/10 , 11/14 , 12/12
           *全て木曜日
      週末クラス:1/19 , 2/16 , 3/16 , 4/13 , 5/11 , 6/15 , 7/13 , 8/24 , 9/28 , 10/12 , 11/09 , 12/14
           *全て土曜日

参加費用
1回 8,000円。
10回回数券 60,000円。

会場
神戸エリラボルーム

お申込み
抄読会お申し込みフォームよりお願いいたします。

抄読会で行うこと

  • 課題確認
  • テキストの輪読
  • テキストの内容についての討議、解説
  • 実践ワーク
  • 次回に向けての課題の提示
  • 質疑応答

こんな方におすすめ

  • カウンセラー・コーチ・ヒーラー・占い師・NLPer
  • ビジネス上でのリーダー・セールスパースン
  • 医療関係者(医師・看護師・臨床心理士・柔道整復師・鍼灸師など)
  • 各種対人援助職についている方
  • 幼稚園・保育園・学校・塾などの教育関係者
  • 子育て中の親御さん
  • 働きかける対象者からの反抗・反発にてこずっている方
  • 夫婦関係・恋愛関係・友人関係といった日常の人間関係をよりよいものにしたい方